previous arrow
next arrow
Slider

コンセプト

音楽を楽しむには本物の音楽に触れ本物の演奏、音楽の基礎に触れること。

多くの子供達が本物の音楽に触れ、楽しみ、
人生の悦びにできるように音楽の演奏や基礎を通してその能力を育むために設立した教室です。​

代表挨拶

ヴァイオリンに一目惚れ

ヴァイオリンを始めたきっかけは3歳のとき、テレビでヴァイオリンを演奏している姿を見たことでした。
ヴァイオリンを見たその日から、私は毎日のようにヴァイオリンをやりたいやりたいとしつこく言ったそうです。当時ピアノの先生をしていた母の元に生まれた私は、周りに音楽が溢れる環境のおかげで、一目惚れしたヴァイオリンと触れることができたのです。せっかく習うならと、本格的に、厳しい先生のもと、ヴァイオリンがより深められるようにピアノも習いました。

道から外れた思春期

しかし、12歳の頃、厳しい先生があまりにも辛く、毎回青い顔をしている私を見兼ねて、先生を変えてもらいました。
そこから、ヴァイオリンに取り組む姿勢が甘くなり、そのぬるい環境と、自分の思春期が相まって、ヴァイオリンを習うことをやめてしまいました。
毎日のお稽古から解放された私は、暇を持て余すようになり、遊び歩くようになってしまいました。ついには、警察に補導されてしまったのです。

再び音楽の道へ

さすがに私自身すごく反省しました。
そんな私を見かねた両親の提案で、もう一度音楽の道を志すことにしました。そして、中学2年生の秋から音高受験のためのプログラムをスタートしたのです。
今までサボっていたが故に、音高受験に必要な音楽の基礎が全くできていませんでした。
音楽の基礎であるソルフェージュを始め、ピアノ、ヴァイオリンを徹底的に勉強し直しました。
音高受験に必要なものは一昼夜で身につけれらるものではありません。中学を午前中だけ行って、午後早退して音楽のレッスンに行く日も多々ありました。金銭的にもかなりかかりました。
そんな怒涛のような半年を過ごし、なんとか音高に入ることができたのです。そして、そのまま音大へ行きました。音大在学時に参加したウィーン研修では、ウィーンフィル首席コンサートマスターや、ウィーン国立音大の教授のレッスンに従事し、オペラやコンサートを存分に聴きに行き、ヨーロッパ本場音楽の歴史に触れ、素晴らしい時を過ごしました。その後講師になり、講師研修として、ヨーロッパへ行き、レッスンを受けました。

人生最大の悲しみ

私の両親は数年前に他界しました。
私にとっては人生で一番辛い日々でした。悲しさと喪失感で毎日のように泣いていました。
そんなときも私を救ってくれたのは音楽でした。両親が私にくれたギフト。音楽の道というのは自分と対峙し、孤独に練習をした先に感動がある世界です。その世界で孤独と向き合ってきたからこそ、この辛い時期も乗り越えられたのだと思います。そしていつの間にかその孤独の世界の中で、音楽は私と共に一緒にいてくれる友達のような存在になっていたのです。
音楽を通して、同じ音楽の素晴らしさ、感動を共有し、共に演奏をしたり、音楽を感じる仲間もできていました。 両親が私に残してくれた音楽があったから、今私は教室を開くという新たなフィールドに立てているのす。

多くの子供たちとそのご両親へ

私の人生は音楽と共にありました。
そしてその音楽が昔も今も私の人生に彩りを与えてくれています。
なぜ自分がそういう人生を歩めたのか?
それは私の両親が音楽という環境の元に私をおいてくれたから。そして、素晴らしい先生と仲間に出会い、
音楽の基礎はもちろん、それを超えた先にある境地=魂で感じる音楽を表現し、
分かち合うという最上の悦びを教えていただいたからです。
それは単に、ただ楽器を習う世界とは似て非なるものです。
楽器を奏でる。それは歴史を伝えることであり、
人生を伝えることであり、心を伝えることだと。それが本物の音楽だと私は思います。
それを感じられる人生を多くの子供達に歩んでもらえたら。
どれだけ人生がより豊かになり心の支えになることか。
そう思い、ただの楽器を習う場ではなく、音楽と触れる、本物を感じられる環境を子供達に提供できる音楽教室、そしてまた、音楽の道をより志す子供達が少しでもその道に志せるように、音楽の基礎を教える音楽教室を開くことにしました。
多くの子供達がToda Takako Music Atrieに出会うことで、音楽への道が開き、人生をより豊かに楽しめるようにできたら。そう願っております。

 
 
 
 
 
 

   

楽器演奏コース

基礎やソルフェージュをベースに様々な曲が弾けるよう、その生徒さんに合ったオリジナルレッスンを行っていきます。
発表会はアンサンブルなど普段体験できない演奏をする機会を提供しています。​

レッスン費月額

初級コース30分レッスン月3~4回
(幼児~低学年は、[ソルフェージュ、音楽ドリル付き])
ピアノ 8,000円
その他10,000円
中級コース45分レッスン月3~4回ピアノ 13,000円
その他 15,000円
上級コース60分レッスン月3~4回ピアノ 18,000円
その他 20,000円
隔週コース30分レッスン月2回ピアノ 5,000円
その他 6,000円
60分レッスン月2回ピアノ 9,000円
その他 10,000円
月3~4回(年間43回 フルート、ファゴットのみ40回)

コース

ピアノ

ピアノを弾く手の形からペダルの踏み方を初めとする、将来的に演奏家になりたいときにも通用する演奏の基礎からお教えいたします。

講師プロフィール

高橋 亜紀

大宮光陵高等学校 音楽科 卒業。
東京音楽大学 ピアノ科 卒業。
3歳からピアノを習い始め、杉浦真弓氏、小林出氏に師事。
大学在学中より恩師の元でソルフェージュの指導を始める。
現在は自宅にてピアノ、ソルフェージュを指導。その傍ら声楽、器楽の伴奏者としても活動している。

お問い合わせ
ヴァイオリン

ヴァイオリンを弾いている姿は、とても素敵に見えますが、初めて弾くと、慣れない姿勢に、苦戦してしまう事があります。
でも、大丈夫!無理のない姿勢でしっかりと基礎作りをして、ヴァイオリンを弾く事が待ち通しと思えるレッスンをしていきます。
音楽を楽しみましょう!

講師プロフィール

戸田 貴子

戸田 貴子

声楽、ピアノ講師を主催している母の側で常に音楽に触れる環境の元3歳でヴァイオリンに出会い、自ら希望し4歳の時に習い始める。
・東邦音大付属高等学校ヴァイオリン科卒業
・同音楽大学ヴァイオリン科卒業
・中学高等学校教員免許取得(音楽)

※産休中のためレッスンは行っておりません。

お問い合わせ
フルート

フルートの音色は澄んだ音が魅力です。
でもなかなか綺麗な音色で演奏するのは難しいようで、長年フルートを吹かれている方、独学で練習されている方の多くはその事を1番の悩みとされている方が多い様ですね。
レッスンでは、演奏方法を理論的に勉強して一緒に実践していきますので、どなたでもわかりやすく「できた!」を実感出来るレッスンを行います。
初めて楽器に触れる方からすでにご経験のある方、さらなるステップアップを望まれる方まで、幅広く対応致しますのでフルートの魅力を存分にお楽しみ下さい。

講師プロフィール

石井 雅美

石井 雅美

武蔵野音楽大学器楽学科フルート卒業。
在学中より小学校、中学校などの音楽鑑賞会の演奏家して参加し、その活動が好評を得て新聞に取り上げられる。
これまでに、関根一彦、植村一泰、梅津正好、高久進先生に師事。
ソロ、室内楽等幅広く演奏を活動を行う。
チャリティー、アウトリーチ活動にも積極的に取り組み、後進の指導にもあたっている。
日本音楽連盟、さいたま市音楽家協会に所属。
及川音楽事務所にて音楽活動を行う。

お問い合わせ
ファゴット

ファゴットの温かく表現豊かな音色は、ソロや室内楽、オーケストラなど様々なシーンで魅力を発揮しています。
ファゴット演奏を生涯永く楽しめるよう、最初の土台をしっかり作るのがレッスンの目標です。
また、独学で一人で悩んでる方へ、ちょっと勇気を出してレッスンの扉を開けてみて下さい。
生涯楽しめる基礎を一緒に勉強しましょう。

講師プロフィール

江黒 未希

江黒 未希

レッスン指導歴20年以上。
東邦大学付属東邦中学高校にて12歳よりファゴットを始める。
東京音楽大学音楽学部卒業。給費入学奨学金授与。
市川文化会館新人オーディション合格。国連クラシックライヴに出演。
アジアユースオーケストラに合格、マシュウ・ルッジェーロ氏(元ボストン交響楽団)の指導を受け、同団員として日本をはじめアジア各国で演奏する。
東京国際芸術協会室内楽オーディション合格。
これまでにファゴットを山上貴司、霧生吉秀、菅原眸、前田信吉の各氏に、室内楽を植村泰一、宮本文昭の各氏に師事。
現在、「木管五重奏団アンサンブル・アクア」「CIEL東京室内楽団」をはじめ、室内楽、オーケストラ、吹奏楽、トレーナー、ソロコンサート等、幅広く演奏活動を行う。
音楽教室ザーラカンパニー講師、日本ファゴット(バスーン)協会事務局。

お問い合わせ

 
 
 
 
 
 

   

会則・Q&A

会則

お月謝、維持費について
お月謝は、前月末にお持ち下さい。
維持費として、年に1回、30分レッスンは3,500円、45分レッスンは4,500円、 60分レッスンは5,500円を集めさせて頂いております。
(ただし、体験レッスン時にご入会された生徒さんは、500円引きの料金にさせて頂きます。)
レッスン回数・欠席・補講について
レッスン回数は、月3~4回 年間43回(フルート、ファゴットのみ40回) 祝日は原則として、お休みです。レッスンを休まれる時は早めに担当講師にお知らせ下さい。 また、退会、長期休会させる時は、一か月前にお知らせ下さい。 補講レッスンは、原則としては行っていませんが、ご希望の生徒さんは担当講師にご相談下さい。 また、講師の諸事情(病気、ケガ、出産など)により、代講になることがあります。
発表会について
2年に1回行います。 発表会は、今までの練習の成果を披露するだけでなく、今後のレッスンへの大きな飛躍にもなります。 日頃のレッスンではできないアンサンブルなども経験していきます。 発表会の日時、場所、参加費などは、決まり次第お知らせします。

Q&A

ソルフェージュ+楽器のコースはありますか?
レッスンの中でも、ソルフェージュやワークブック、5線ノートなど、必要な教材を 使っていきますが、別枠で、ソルフェージュのレッスンを受ける事もできます。
どのくらいの期間でソルフェージュをマスターできますか?
子供の年齢や曲のレベルにより異なりますので、一概には言えません。
レッスンに親の付き添いは必要ですか?
付き添いは、習い始めは、付き添っていらっしゃる父兄の方もいらっしゃいますが、必ず必要というわけではありません。
休んだ時の補講はやっていただけますか?
補講レッスンは、原則としては行っていませんが、ご希望の生徒さんは担当講師にご相談下さい。
何か楽器をやらせたいのですが、何をやらせたらいいか?を相談に乗ってもらえますか?
はい、ご相談に応じて、楽器、コース、レッスン内容など、決めさせております。
何歳から通えますか?
乳幼児コース以外は、相談に応じて3歳~4歳からレッスンを始められます。
兄弟で習わせたいんですけど、グループレッスンはできますか?
本のレッスンでは、グループレッスンはありませんが、発表会の練習時や、夏休みなどで行う事もあります。
兄弟割引ありますか?
全コースとも個々の生徒さんに合わせたレッスンを行っていますので、御月謝の割引はございません。
初めて楽器を買うときの斡旋はしてくれるのでしょうか?
信頼のある楽器店をご紹介させて頂いており、割引きもさせて頂いております。
家で何時間ぐらい練習させたらいいですか?
練習はやればやるだけの成果を得られますので、時間制限はありません。
家にピアノないんですけど大丈夫ですか?
楽器は購入して頂く事になります。
月謝以外で必要なものの費用を教えてください。
教材費と、年に2回、維持費を集めさせて頂いております。また、発表会や演奏会、その他、イベントに参加される生徒さんは、参加費用がかかります。費用は、その都度お知らせしております。
本物の音楽とはなんですか?
コンセプトページをごらんください。 コンセプトページ
楽器のレンタルはありますか?
楽器は基本、購入して頂いております。体験レッスン時のみ、貸し出しをしております。
自分(親)ができないんですけど大丈夫ですか?
レッスン時に生徒さんが自宅に帰ってからも一人で練習できるような指導をしていますが、ご父兄に見て頂く必要な事がありましたら、その都度、対応させて頂きます。
趣味で、大人も習うことができますか?
大人の方のレッスンもございます。

 
 
 
 
 
 

   

お知らせ

保護中: pass
お知らせテスト

 
 
 
 
 
 

   

アクセス

教室

教室名Takako Music Atrie(タカコ ミュージック アトリエ)
代表戸田 貴子
住所〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷3-13-16
北越谷駅西口徒歩7分
駐車場無料駐車場有り
電話090-7949-5973(代表 戸田)

MAP

 
 
 
 
 
 

   

お問合わせ

TOP